コロナの予防接種を受けた地区の6.896人

コロナの予防接種を受けた地区の6.896人

コロナウイルス感染に関連して、過去数日間でさらに57人が死亡しています。 グロナウ出身の88歳の女性、ヴレーデン出身の93歳の男性、シュタットローン出身の73歳の男性、アハウス出身の549歳の女性が亡くなりました。 現在も2人が感染しており、昨日より2人多い。 ボコルトでは、影響を受けた人の数は昨日から52から7に減少しました。「67,6日間の発生率」は現在6.896です。 これまでに、ボルケン地区の合計XNUMX人がコロナに対してワクチン接種を受けています。

以下の情報は、COVID-19患者を治療する地区の病院の状況について、アハウス、ボコルト、ボーケン、シュタットローンにある病院の場所について、ウェストミュンスターランドクリニックから入手できます。 現在37人の患者がそこで治療を受けており、そのうち7人は集中治療室にいます。 ウェストミュンスターランドクリニックのエリアでは、70の集中治療ベッド(現在稼働中の55のベッドと、集中監視の領域で15の切り替え可能なベッド)が利用可能であり、緊急シナリオでは23を追加できます。 聖アントニウス病院グロナウでは、現在12人の患者が治療を受けており、そのうち5人は集中治療室にいます。 合計16の集中治療ベッドがあり、緊急の場合は7つ追加できます。

Made inBocholtについて

Made inBocholtはニュースポータルです。 ここで公開されている記事は、さまざまなソースからのプレスリリースと、通常は帰属によって示される著者の貢献で構成されています。