ハンドルに酔いしれる

ハンドルに酔いしれる
クルツ 警察

ボコルト(ots)-24歳の車の乗車は、ボコルトで日曜日に思わず終了しました。 彼がその夜ミュンスターシュトラーセを運転していたとき、警察官は彼をチェックした。 薬物検査では、大麻の有効成分であるTHCに対して陽性の結果が示されました。 当局は旅を禁じ、不満を述べた。 医師は、薬の消費を正確に証明できるようにするために、警察署の運転手から血液サンプルを採取しました。

Made inBocholtについて

Made inBocholtはニュースポータルです。 ここで公開されている記事は、さまざまなソースからのプレスリリースと、通常は帰属によって示される著者の貢献で構成されています。