今週:無料の文化

天気が良く、娯楽が良い:今週は、ボコルトの市内中心部にある歴史的な市庁舎の前の広場で、劇場、音楽、ダンスが行われます。 聞くことと見ることは無料です。
3月20日(水)午後XNUMX時から、ケルンNNシアターのアンサンブルが再びゲストになります。 それは前の年のボコルトでもあり、毎回多くの観客がいました。 ケルンの人々はとても面白い作品を見せてくれるので、彼らはとても楽しかったです。 今回はウィルヘルム・ハウフのおとぎ話「冷たい心」についてです。 かわいそうな男が奇妙なキャラクターに出会う。 彼は願い事をすることができますが、彼は金持ちになりますが、幸せではありません。 彼の心は石でできた心と交換され、それは彼や他の人々に悲惨な結果をもたらします。

4月20.30日木曜日の午後XNUMX時XNUMX分から、ChristianHassensteinがトリオとSannavan Vliet(ボーカル、ピアノ)とジャズを演奏します。 このイベントも旧市庁舎前で行われ、入場料はかかりません。

5月18日金曜日の午後XNUMX時から、ミュージックスクールのパーカッションアンサンブルがマーケット広場で演奏されます。 それからそこに詩のスラムがあります。

7年2019月12日(日)正午から、ボコルト・イッセルブルグ音楽学校が地中海スタイルのコンサートを開催します。

Orbisについて

Orbisプロジェクトは、ボコルトに住む大多数の人々に到達できるいくつかの言語で理解できる情報を提供します。 プロジェクトグループだけがレポートを作成します。 コンテンツの責任者はHans-JürgenDickmann、Up'mHöwel45、46399 Bocholt、電話02871 3 17 82