SPDの要求:「DinosaurWest / Nordring」は絶滅させます

SPDの要求:「DinosaurWest / Nordring」は絶滅させます

SPD議会グループの意見では、交通工学と構造恐竜「西/北リング」を絶滅させ、毎年復活させない時が来ました。 ボコルトは、周辺地域や市内で、新しい交通の概念と代替のモビリティ開発を必要としています。 プレスリリースによると、トラフィックのターンアラウンドの意味で、トラフィックのデジタル時代で何が実現可能であるかという文脈での代替案は、真剣に検討されたことがありません。

ボコルトSPD議会グループは、10年前にルーツを持ち、時代遅れの資金調達の概念に基づいている輸送政策に厳密に反対しています。 「市民に正直になりたいと思う人は誰でも」と議会グループのリーダーであるマーティン・シュミットは説明します。 今日では、すべてのレベルでの政治的および資金調達の状況がXNUMX年前とは異なります。」

ドイツとEUの気候目標を達成するには、2030年までに温室効果ガスの排出量を55%削減する必要があります。 「私たちは皆、解決策の一部であり、責任を他の人に移すことはできません」と、SPD市議会議員のニーナ・アンドリーセンは、リングの環境的にネガティブな側面に言及して述べました。 すでに開始されているトラフィックのターンアラウンドの対策は、強力なネットワークと公共交通システムです。 すでに進んでいる開発は、モーターを備えた個々のトラフィックを減らすことを目的としています。

Made inBocholtについて

Made inBocholtはニュースポータルです。 ここで公開されている記事は、さまざまなソースからのプレスリリースと、通常は帰属によって示される著者の貢献で構成されています。