コロナにもかかわらず:323組のカップルがボコルトでイエスと言った

コロナにもかかわらず:323組のカップルがボコルトでイエスと言った

 

2020年には、ボコルトの323組のカップルが「はい」と答えました。 これは、ボコルトの登記所の年次統計に基づいています。 昨年、歴史的な市庁舎で295の結婚式が行われました。この市庁舎は、改装後もバリアフリーになり、基本的に大規模な結婚式のパーティーにも適しています。 28組のカップルがガットハイデフェルドで結び目を結びました。

「当初、コロナの大流行のために多くのカップルが結婚式を延期しました」と、ボコルト登記所の責任者であるトーマス・パーウィン・プロブストは説明します。 その後、夫婦は結婚式を決心し、結婚式は最も小さなグループでしか行われないという事実を理解しました。 「コロナの大流行を考慮に入れると、結婚の数は安定しています」とパーウィン・プロブストは続けます。 歴史的な市庁舎の改修により、2019年になって初めて結婚式が減りました。

2020年の新郎の平均年齢は36歳、花嫁の平均年齢は34歳です。 これは、平均年齢がほぼ前年のレベルであることを意味します。 「最年少の花嫁は18歳、最年少の新郎は19歳でした」とPurwin-Probstは説明します。

ボコルトでの1023年の誕生

2020年には、ボコルトで1023人の子供、534人の男の子と489人の女の子が生まれました。 「2015年に、895人の子供がボコルトで生まれました。この点で、ここで前向きな傾向を見ることができます。」最も人気のある乙女の名前はリナで、9人の親が娘にこの名前を付けました。 続いてレニ(7)とエマ、ヨハンナとマリー(各12)、最も人気のある男の子の名前はジョナスとテオ(各9)、次にヤコブ、レオン、ミラノ、ポール(各XNUMX)です。

昨年、ボコルトで1041人が亡くなり、そのうち490人が女性、551人が男性でした(前年度:974人)。 「これらのうち、749人がボコルトに居住地を持っていました」とPurwin-Probstは説明します。 出生と死亡の統計は、居住地に関係なく、ボコルトで生まれた、または死んだ人々を示しています。

 
  2020 2019 2018 2017 2016 2015
結婚式 323 309 344 310(および3つの市民パートナーシップ) 323(および5つの市民パートナーシップ) 289(および2つの市民パートナーシップ)
誕生 1023 1036 1006 1013 925 895
女の子 489 491 482 512 448 439
若いです 534 545 524 501 477 456
死亡者(数 1041 974 1011 1040 934 930
女子 490 499 513 516 450 459
やり方 551 475 498 524 484 471

 


Made inBocholtについて

Made inBocholtはニュースポータルです。 ここで公開されている記事は、さまざまなソースからのプレスリリースと、通常は帰属によって示される著者の貢献で構成されています。